スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iTunesのパーフェクトイコライザを今さら知った

iTunesのイコライザ設定で、「パーフェクト」という名前のプリセットが存在するという事を今さらのように知りました。だって知らなかったんだもん(つω・`)。o.゚。

__1


このように設定するとどんなタイプの曲にもマッチするイコライザが完成するそうな。
実際やってみると確かにFlat(デフォルト)状態よりも全体的に音量が上がった気はします。

とはいえ名前に反して完全とは言いがたいようで、鵜呑みにするのはいかんぜよ的なブログ記事さんもありました。
ここのブログさんでも仰ってますが、典型的なドンシャリ設定だそうな。なんでドンシャリがダメなのかはウィキペディアで調べても良く分かりませんでしたorz

でも私のようにイコライザなんて考えて設定した事も無いしスピーカーとか音楽周り機器も適当に安いの買って揃えてるようなライトユーザー(?)にはこれ一個で音質アップするならいいなーといった気分。
いろいろ試した結果、中には音割れしてるものもあったり音量が一定になってないものもあったりしましたが、発見次第随時イコライザを変えていけばいい話です。
ちなみにこの「パーフェクトイコライザ」、SFC曲に設定すると超絶的に変身してくれるのでSFC曲だけにでも設定しておきたいです。

ところでイコライザ話でついでですが、長時間ヘッドホンで音楽聴いてるという私のような人は重低音系イコライザ(Bassなど)はオススメしません。実際やってみて嫌と言うほど体験しましたが耳だけでなく頭まで疲れてくる。
是非ともイコライザの左端、つまりは重低音エリアをプラス方向に思いっきり伸ばして軽ーくしてから聴く事をオススメします。

2009/10/15(木) | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/815-f7d3eb03
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。