スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PS2 inかまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄

かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄
(2002/07/18)
PlayStation2

商品詳細を見る


さて、改めましてかま夜2こと「かまいたちの夜2」プレイしてます。実写とCGを融合させたという文句は確かで、オープニングデモの映像に目が奪われまくりました。

SFC版のかまいたちの夜(以下前作)しかプレイ経験が無い私ですが、なんと登場人物のほとんどがその前作からの総出というわけで顔馴染み(?)キャラばかり。香山さんに小林さんに俊夫&みどり、あのOLや美樹本さんも出てます。
シルエット表示なのは相変わらずですが(それが良いのかもしれない)、ちょいちょい動き回るので前作以上に躍動感があります。文字フォントも明朝体の太字っぽくて非常に読みやすい。最近はDSやPSPにお株を奪われているサウンドノベルですが、是非とも最新ハードでボリューム満点に作って欲しいですよねー。

前作、ペンション「シュプール」での一夜はフィクションとして語られており、その時にたまたま居合わせた主人公の透と真理、その他の宿泊客は単なるゲームモデルとして扱われていた……という設定。まったく無関係というわけでもないのですけどね。
そのゲームの原作者でありこのかまいたちの夜の実在する原作者でもある「我孫子武丸」に三日月島と呼ばれる絶海の孤島に招待されるというところから話が始まります。

前作でもミステリーとなる本編以外にも「スパイ編」「精霊(幽霊)編」などいくつかのストーリーが楽しめるというゲームでしたがそれは今作も同様みたいです。本編となるのは「わらべ歌編」で、これはミステリー満載の連続殺人事件を解決するというかま夜王道シナリオ。

しかしこのシナリオは前作ミステリーよりも簡単になっている気がしました。前作では一ヶ所でも選択肢で違うものを選ぶとラストに主人公の透が殺されるというバッドエンドが高確率で発生していましたが、特に攻略サイトなど見なくて普通に進めるだけでも犯人特定まで進める事ができたように思います。犯人特定では間違った人を選ぶと何度でもやり直し可能(そのたびに面白いコント(?)が見れます(笑))だったりしますしね。
ミステリーとして考えた場合はそこまで難解ではありません。ただ、犯人が現場に居合わせていないはずの人なので犯人特定は難しいし、最後は犯人名直接入力なのでちょっと手間取るかもですけど。わらべ歌にのっとった見立て殺人というわけで次の被害者が予測できるにはできますけどね。

やっぱりフローチャートは便利ですよー!噂には聞いていましたが……。
前作で何度も何度も主人公が殺されて、そのたびに選択肢をわざわざメモるなどという律儀な性格でも無かった私は何度も同じ選択肢(という名の罠)を踏んで同じパターンにという結末ばかりでしたが、このフローチャートのお陰で完璧に選択肢模様を把握できてます。
シナリオ完結させるまでには何箇所も主人公が死んだり悲劇的な終わり方をするといういわゆるバッドエンドが隠されているのですが、もしこのバッドエンドになってもすぐ手前の選択肢からやり直せるというのも実に便利。

現在は他のシナリオを消化しつつ、なんとか紫のしおり完成。「ぼくの青春編」「ぼくの恋愛編」はなかなか笑えましたが、大爆笑したのはやっぱり「わら唄編」ですねー。
逆に「こりゃ本編以上に面白い」と納得したのが「陰陽編」。個人的に陰陽とか風水とか好きなのもありますけどね。「サイキック編」はシナリオ名だけ聞いてお笑い系シナリオかと思っていたらなんとまあ……。サイキック同士の戦いというわけで闘争シーンがバンバン出てきて読み応えありました。唯一透くんを客観的に見れるという意味でも良かった。
「官能編」はエンディング最後に出てくる男どもの裸ポーズがいいオチで楽しかったです。つかとっしー(俊夫)、フンドシっすか!?
もはやメインシナリオの「わらべ唄編」以外はミステリーから逸脱しまくりですけどね(笑)

2のサントラはたぶん買わないとは思いますが、かま夜シリーズはBGMも良いです。特にメインテーマ(ゲーム起動後のオープニングデモで流れてる曲)が最高に大好き。なんか不気味だけど単純でものっそい短いメロディなのに妙に耳に残る。前作のBGM豪華版みたいなのも随所で使われていて嬉しかったですねぇ。
実はかまいたちの夜3も狙ってるんですが、あんまり評価が良くないのが気になる……安く売ってたら買ってみたいですけども。

2009/05/02(土) | PS2 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

鯵王

『』

2に比べると3は微妙だと思います…。舞台がまたしても三日月島というのが、手抜き感がしました。背景とかもほとんど2からの流用?っぽいですし。

2010/08/01(日) 00:37:32 | URL | [ 編集]

gunsoo

『』

コメントありがとうございます(。・ω・)

3はプレイしましたが、同感ですねー。
本編に関しては二番煎じ的な感触は否めませんね。使いまわしも多い。
それと個人的にはザッピングは2のものが優秀すぎたのかどうか、3の時間系列ごとのものは使いづらいばかりでしたよ。
私もこのシリーズ自体は好きなので三日月島以外の舞台でプレイしてみたかったですねぇ。

2010/08/01(日) 08:58:22 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/680-94f822d9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。