スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニメ in忍空


最近はアベル伝説に続いて忍空見てます。

当時ほぼ同時期に放映されていた幽遊白書のほうがやっぱり人気は上だったようですが、この忍空もそれなりの視聴率を持っていたなかなかの長寿アニメだったようですね。原作のほうはセカンドステージに突入するも9巻で停滞したまま…。
まあハンターハンターみたいに無理やり描いてものすごい絵になってしまうよりは休載のほうが個人的には良いと思います。その後2005年あたりからまた連載再開したようで、嬉しい話でした。

原作とアニメでキャラの立ち位置がここまで相違してるのにすんなり入っていけて面白いというのは何故なのか…。
世界観はほとんど変わってなくて黄純の役割がだいぶ違うとか帝国側のキャラやなんかもアニメオリジナルで作られていて、そのためかストーリーが分かりやすい。

それに原作でもそうでしたが帝国軍との戦いや忍空や干支忍の過去関係の話以外では人情系話が多くて、戦争で愛する者を失ったり悲しい心を持ったままの人々を風助たちが救うという水戸黄門みたいな展開が多かったのも評価されたのかと思ってます。
忍空という指名手配犯になっても人助けをして最後の決め台詞、「元忍空・一番隊隊長、風の風助!」とか言うあたりが水戸黄門にしか見えなくて。世界観も似てますし…。

という私は橙次ファンですけどね!アニメ版の女好き設定もイイ。

2009/02/15(日) | マンガ & アニメ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

『』

おぉ~忍空だ!自分も忍空好きです!
ROでペットのピッキにアイチョウと付けたのも
良い思い出です。
漢字、無かったんで大変な事になりましたが。

橙次は人情に厚くて好きでした。
若干アニメは屁出なし病を患ってましたがw

アニメも漫画も良い話多かったですよね(゚∀゚)b

2009/02/16(月) 20:18:25 | URL | [ 編集]

gunsoo

『』

禁止ワードに自分で引っかかった涙目gunsooさんです。

ピッキにアイチョウ!(笑)
チキン野郎とか言われたら絶対怒りそうだ…。

しかし、「ちょう」って難しい字だったんですねー、普通に「ながめる」で藍眺にしてました(ノ∀`*)

橙次はなんかあのドンブリ勘定的な性格がツボでして…アニメ版の屁癖はヒロユキが継承してますよw

アニメ版の46か47話あたりで女装するという展開になってる話がありまして、アイチョウ君の女装とかなかなかでしたよー(*´д`*)
風助もそれなりに可愛かったw

2009/02/17(火) 17:03:29 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/608-daa0ab97
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。