スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニメ inぼのぼの


ぼのぼの見てました。これは映画版一作目。

これってタイトルを見ると「りらっくま」みたいな癒し系マンガというイメージを持ちやすいですが、実際内容はかなり難解なことや哲学的なことが出てきますよねぇ。ヒグマ大将とスナドリネコさんの決闘とか争いシーンも結構あるし。
マンガ版の方はアニメ版よりもいっそうそういった面が強い気がします。毒があるとまでは言いませんがどうも子供向けとひとことで言えないような。

しかしアニメ版を見るとぼのの喋り方とシマリスくんの喋り方の違いが良く分かる。なんでのんびり屋とせっかちさんが仲良しなんだろうかなぁ。


子供の頃アニメ見てた時はしまっちゃうおじさんってスナドリネコさんだと思ってましたよ。そっくりだし。なんでぼのぼのはしまっちゃうおじさんが嫌いなのにスナドリネコさんになついてるのかなあと不思議に思ってたよ。

ずっと探してた本は発見しました。のぼるはがんばるという本だったらしいです。
のぼるはがんばる (フォア文庫 B 67)のぼるはがんばる (フォア文庫 B 67)
(1984/09)
東 君平

商品詳細を見る


かなり昔の児童書で一度は廃刊したようですが復刻希望が多かったために最近(?)復刻し、それからまた日にちが経過して復刻堂の在庫もゼロになってました。
Amazonで検索して発見し、例のごとくユーズド購入しちゃいましたよ。元が\500くらいなのに\3000もした。思い出には代えられませんけどね。

2009/01/22(木) | マンガ & アニメ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/590-2ac196f5
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。