スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドラマ in銭下馬

ようやっと回線が安定しました。配電盤の方を全取替えしたらしいのですが結局何が原因だったのかは分からずじまいでした。まあ費用は0円ですし文句言ったら悪いんですけども。
しかし回線が直ったのに私のほうが風邪に悩まされるようになってしまい、なんとも苦しい一月です。

でもほんとに一昔前はもっと低速の回線でネットやってたんだよなぁと思うと我慢できたほうだと思います。うちはテレホもそうですが回線自体が当時ダイヤルアップ形式で、当然電話と両用できませんからテレホじゃなくても深夜帯じゃなきゃネットできませんでしたし。
その後ISDN登場で回線速度アップに感動し、続いてADSLで常時接続可能という環境にまたも感動し。今現在フレッツひかりで日本のインターネット環境を順繰りに体験してしまったなあと老人くさい感動譚。

さて昨日、銭ゲバ見てみました。
私はデスノートも途中までしかマンガを読んでないので当然ドラマや映画のほうも全く見てませんが、なるほどあの松山ケンイチさんがL役なのかと今思うと確かにハマり役だと思いました。なんか暗くて猫背だけど良く見るとカッコイイというのは、眼鏡っ子が眼鏡を取ると超可愛いというものに通じる部分がありますな(*´д`*)
さてはて内容のほうは…まだ一話目なので分からないのですが、お金のために生きてきた風太郎の生き様と過去が要所要所に挟まれながら展開してますね。でも、母に「お金より大事なものがある」と教えられながらあんな風に育っちゃうとは…やっぱりお金の魔力って絶大ですな。次回が楽しみです。
しかしキャッチフレーズでもあり風太郎の口癖でもある「金のためならなんでもするズラ」はいいんですが、他のセリフが標準語だからその「ズラ」という方言(?)だけ目立っちゃって仕方ない。だったら全部方言にすりゃいいのになぁ。

ネットできないので家にあるビデオ(not DVD)を見てました。
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX
(2006/01/18)
伊藤英明加藤あい

商品詳細を見る


この海猿と続編になる海猿リミットオブラブの二つを一緒に見ちゃいましたが、やっぱ全員かっこいいなー。もちろん主役の仙崎大輔こと伊藤英明さんがかもし出す優しさや熱血的なオーラも良いんですが、それだけに絞らずに海上保安隊というあまり一般人がお世話になる事が少ない人たちの協力関係とか友情関係とかがくっきりと描かれていて、素直に「いいなぁ」と思えてしまいますね。
海猿のほうは訓練生たちが海上保安隊になるまでの奮闘を、そしてリミットオブラブでは立派な保安隊になった仙崎の活躍を描いてある作品となってます。

2009/01/18(日) | 徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/586-0cda2760
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。