スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CW in和風…?

ここんとこ時間を忘れるほどCWにハマってたりします。

なんとか全員Lv6という一番CWが楽しい時期に入り、時に地雷依頼を踏みながらも明るく楽しい冒険者生活プレイ中。

しかしこうして楽しんでるとやっぱり一時期よりDL可能シナリオ数減ったなぁとしみじみ思います。全盛期の2000年頃は500個近い依頼張り紙を見てニンマリ楽しんでいたものですが、いろいろなDLサイトをめぐってみても200ちょっとしかDLできませんでした。多くは作者不在でDL・URLが死亡してるというパターンなんですけど。

さて、CWはバリアントと呼ばれる、CWのシステムを使った別の世界観でのゲームも存在します。今のところ妖魔バリアント(冒険者たちが妖魔となって妖魔や魔物たちの事件を解決する)、大江戸バリアント(江戸時代の世界観で依頼を解決する)、現実バリアント(現実世界の日本で探偵仕事として依頼を解決する)などがあるようです。

まあ妖魔バリアントは面白そうですし現実バリアントも馴染めればまあ楽しいと思いますが、個人的にCW世界で和風というのはどうかなと。
普通のCWシナでも和風装備品・スキルカード販売店シナとかあるんですが、どうしてもCWのPCに和風というものは無茶があるように思えてなりません。カスタムしたPCイラストならともかく、デフォのカードイラストだと全員中世の冒険者という風貌ですし…。

頭が硬いんじゃないかと言われそうではありますが、CWと和風というのは油と水のように思えます。やっぱり中世世界を満喫したいというのが本音なんですけどねぇ。

2008/12/27(土) | その他ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/571-3e1f51ec
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。