スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SHF inもう佳境

SHADOW HEARTS FROM THE NEW WORLD Original SoundtracksSHADOW HEARTS FROM THE NEW WORLD Original Soundtracks
(2005/08/24)
ゲーム・ミュージック志方あきこ

商品詳細を見る

サントラマニアの私はしっかりゲットしましたよええ(*´д`*)

まあ、今作は光田さんがノータッチというわけでSH2までの音楽とは多少違うものがありますが、それでもフロムという世界観には合うと思いました。ブックレットを読むと今回のテーマである「乾き」をイメージしたというわけで、砂漠とかグランドキャニオンとかが出てくるアメリカ大陸の雄大な乾燥地帯が目に浮かぶような。人間的な渇きというほうはイマイチつかみにくかったですけど(笑)

バトル曲フェチな私にももちろん唸るような曲が多いです。特に北米通常バトル曲「Dead Fingers Talk」は大好物になりましたねぇ。勝手にジョニー君のテーマ曲に認定するほど。だって、これ聴くと序盤のチェルシー劇場でジョニー君がナイフ片手にタイマンしてるシーンしか思い浮かばないんですよ!(思えばあのナイフ姿が既に懐かしいものに…)
南米編ではマチュピチュ遺跡とかチェチェン・イツァといった暑苦しそうなダンジョン曲がなかなか。ビルカバンバの曲「Vilcabamba Ruins」は広田さん曲ではないですが好きです。

SHメインテーマである「ICARO」が根本に流れているけれど全く違う…確かに頷ける曲が目白押しでした。


ゲームのほうは既に佳境です。というかラスダンまで行きました(;´Д`A

私がゲーム進めるのが早いというわけでは決して無く、やっぱりストーリー短いです(´・ω・`)
まあ、SH2でもおなじみの寄り道イベント&ダンジョンが多い事やキャラごとのサブイベント関係が多いのでラスボス前にまだまだ楽しめる要素はありそうですが。。
ただSHシリーズはラスボスより強いボスというのがあまり居ないのが嬉しい。やっぱりラスボスは強くないとなぁと思う私には嬉しいところです。WAシリーズなんかサ…。

ところで悪役ボスのレディさん、今まで一言も喋ってないんですがどういうことなんだ(;´Д`A
登場しても「…」しかセリフは出ないし、高画質ムービーとかでも全く喋ってません。お前はゴルゴか。むしろ右腕(?)のキラーとかプロフェッサーギルのほうが人間味溢れる悪役という感じでイイ。無口、無表情、変な格好な美女ってどうなのさ(ノ∀`*)

2008/12/13(土) | PS2 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/562-807f5729
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。