スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グランストリーム伝紀 inかじり

グランストリーム伝紀グランストリーム伝紀
(1997/11/06)
PlayStation

商品詳細を見る


350円でゲットしたRPG。

発売当時になかなかゲームショウでの評判が高かったようで、その後もしばらくしても中古屋にあまり並ばなかったりしたというソフトなのですが…当時だったら感動しただろうな画像はクオリティはまあまあ高いようですが、ポリゴンキャラの等身が割と高いのに顔が無いのでちょっと寂しい。アニメムービーは面白いんですが。
まあ同時期に発売されたFF7もポリゴンキャラの腕が判子ですしねぇ。そしてやっぱりその頃に発売された「ビヨンドザビヨンド」もポリゴンムービーは音声なしでつまらなかったし、進化した末のものなのかも。

普通のRPGだと思ってたらアクションRPGだった模様…探索とか街部分はRPGなのですがバトルがアクション。「武蔵伝」みたいな感じですかね。味方キャラとか居るんですが基本的にバトルはひとりなので常に一対一です。まあPSのこのバトルシステムで多人数戦闘となると魔法とかのエフェクトが激しかったりすると処理落ちするくらい重くなりそうですけど。

魔法とMPという概念はあるのですが、どうやら主人公君のMPは無限にあるようでアイテムで際限なく増加できるほか敵を倒すとたまに増加したりします…が、初期に使える回復魔法ですら40もMPを使うので考えて使わねばなりません。宿屋みたいなのもなくて回復はセーブ兼用のクリスタル(FF10みたいなの)だけですが、これだとMPは増加しないようですし。

敵も色々いるようですがヤバいのは魔法使い。×ボタンのガードで魔法も防げると知らなかったので遠距離に移動されて集中砲火喰らって即死しましたよ…。一応最初のボスを倒してはみたのですが、MPが10とかになってしまったのでアイテム連打でやっと勝てたような。難易度高いような気がするんですが私のアクション系への腕が衰えただけのような気もしますorz
もともとあんまりないけど。

2008/06/03(火) | PS | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/435-cd4d19ca
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。