スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

動画 inナイトメアシティ



ずいぶん久し振りに見たような気がします。製作されたのが2004年くらい(?)なので当然か…。



あの頃は動画といえばFlash、今みたいにスマホなどのカメラでさくっと録画してさくっとアップなんてこともできずFlashは絵と音楽を用意してパソコンで作り出す芸術作品でもありました。
後々に簡単に作成できるソフトが出回りましたが最初の頃は高価なソフトと専門技術・知識がなければ製作することもできなかったものでした。

そんな上級なFlashはほとんどの発祥が2ちゃんねるだったのですが、当時は2ちゃんねるも最盛期(?)で職人さんだけでなくFlach観賞を目的にした観客さんも大勢いて切磋琢磨していた記憶。このナイトメアシティというFlashはそうしたもののなかで特に秀逸で、今に残る名作になっているものです。

まあ簡単に言えば中二病なんですけどね。といって中二病患者は年齢問わず決して少なくはないので、今でもじゅうぶん新鮮に感じるほど支持されているのもそうした要素のお陰かと思います。

このナイトメアシティは軽くストーリーみたいなものがあるようで、YouTubeコメントでもいくつか拾うことができます。
私も一番最初に見た時は音と映像に圧倒されてしまっただけでストーリーなんて考えもしてませんでしたが、舞台がオンラインゲームのような世界で光る武器を持つ者たちが敵、それ以外が一般プレイヤーとして対立している……という感じなのかな。
主人公は黄色い猫として、ライバルが赤い刀の猫。ヒロインがピンク猫、ほかは流石兄弟や>>1さん、ぎこ猫が一般プレイヤーでそれ以外の光る武器所持者が敵、という感じ。
ヒロインも光る弓を持っていますが、主人公を愛する気持ちで対立しているわけですね。

このあたりを掘り下げればモロな中二病アニメとして成立しそうな気もしますが、Flashという短い時間での物語だからこそ成功した作品なのかもなあ、なんても思います。中二病万歳。

2015/09/14(月) | 動画 & Flash | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1877-57ac702e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。