スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

えんじょいFF14

えんじょいFF14という書籍がFF14ランチャーで紹介されていたので試しに買って読んでみてました。


えんじょい! ファイナルファンタジーXIV #2014-2015 WINTER (SE-MOOK)えんじょい! ファイナルファンタジーXIV #2014-2015 WINTER (SE-MOOK)
(2014/12/20)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る


かつて発売されたエオルゼアコレクション2014と似てますが最近のパッチ追加分までが網羅されている感じ。↓


ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア エオルゼアコレクション2014 ミラージュプリズム&ハウジングカタログ  (SE-MOOK)ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア エオルゼアコレクション2014 ミラージュプリズム&ハウジングカタログ (SE-MOOK)
(2014/07/15)
不明

商品詳細を見る



しかし思うのは、いっそのことパッチごとにシリーズ化して定期的にこういった雑誌を発売すればいいのにと。
エオルゼアコレクション2014の方は私はスルーしちゃった組なのですが価格も似てるから形態も似てると勝手に思ってます。タイトルや表紙とかも統一したデザインにして本棚に並べられるようなさ~…

えんじょい本にも特に○号などの数字は書かれていないので不定期にこうした雑誌書籍をこれからも出していくのかな。


えんじょい本の中身としては現時点の2.45パッチまでの内容を主体としたコンテンツやアイテム等の特集がメイン。
バハムート真成編や蛮神シヴァ、私学装備、ヒルディブランド、レターモーグリ、実装されたてだった忍者のことがこれからプレイするプレイヤーさんを主な対象として(?)書かれています。

ただやはり新米冒険者向けということかコンテンツごとの詳しい攻略は割愛されている模様。その代わりにプレイヤーのプレイスタイルごとに一週間のプレイ内訳や当面目標とする事項を具体的なスケジュールとコラムとでまとめてあるのは確かに初心者さんには嬉しいと思われました。序盤の一定期間を除き、ホントにやれることが多過ぎるネトゲなのです。

エオルゼアワールドガイドという、各地のマップを切り抜いて特色ごとに観光地ガイドマップみたいにしたコーナーも面白い。ここはモブ出現地域も書かれているのでフツーに普段からBモブ、Aモブ探しに利用していたりします。景色はどこも綺麗ですが、個人的には南部森林(根渡り沼)、外地ラノシア(ニーム浮遊遺跡)、東ザナラーン(バーニングウォール)あたりの景色が好き。
改めて思うのは映像美。モンスターですら見方によっては美しいと思える(モノによります、もちろん)。

変わったところではエオルゼアカフェというアキバにあるらしいFF14仕様のカフェレストランの特集。
ここは開店してもう一年は経過していると思いますがまだまだ大盛況な様子で満員ですのツイッター告知が並んでます。FF14はFF11もそうだったようですがライトゲーマーな学生・社会人さんが多い=オフ会も開催されやすい(?)傾向があるような気がしますね。まあヘビーゲーマーばかりのネトゲがオフ会されにくいとは言いませんけど。w
カフェもいつか行ってみたいとは思います。


読んでてやっぱり面白かったのは「みんなのFF14ライフ」こと、それぞれのプレイスタイル別エオルゼアライフスケジュールのコーナー。バトル派、ギル稼ぎ派、なんでも派と、フレ周りを想像すると「あーそうそう、こういう人居る」と頷けてしまうのが恐ろしい。相当しっかりリサーチされてそうです。w
自分はなんだろうと考えると「ユルめのコンプ派」になりそうな気がします。全ジョブマスターは考えてませんがアチーブメントは取れるものは全部取りたいし参加できるコンテンツはどれでもやってみたい。まあギャザクラ方向は二の次になってるのが現状ですが。始まらないから終わらない。


感化されたので私の普段のFF14ライフの一日を羅列してみました。


インしたら:
FC、LSに挨拶を済ませたらグラカン納品製作とイクサルデイリーをしながらDPSでエキルレとハイルレを申請。この「DPSで」というのは重要で、即シャキしてしまうタンクヒラと違って必ず10分単位の時間が掛かるのでクラフタしながら待つのが最高なんですね。ゴールデンタイムにインするのが多いのでマッチング人数も多く、ほとんどはイクサルデイリーに到達する前にシャキっちゃいますけど。
イクサルデイリーについてはアニムスの文書進行中や錬成などでどうしてもFATEをやらないといけない場合は受注だけにしてFATEをやります。というのもやはりゴールデンのFATE回転率はバカにならないのです。錬成は北ザナFATEでやってますが、はまっちゃうとルレもほっぽってずっとやってたりします。w
ちなみにグラカン納品してるのは軍票とFCクレジットのため……ですが、ほとんど日課になってて作っちゃうだけという感じもする。

ルレ終わったら:
イクサルデイリーが終わるまでにマッチしなかったら仕方ないのでいったんキャンセルしてタンクかヒラで申請しなおしてルレはふたつとも終わらせます。まあクラスターとか未知を取りに行ってもいいのですが、そういうのはサーバーのマッチング人数が激減するだろう深夜~早朝にやることにしています。
その後はPT募集板を眺めながら参加できそうな周回にもぐりこみ。シヴァ周回とか侵攻編4層周回が多いですね。また、このタイミングで固定人数が揃ってればバハ行こうぜとなる場合も。特に望みの募集が見当たらない場合はリワード目当てでロールレなども行きます。行かない場合はハウスの家具作ったりフレとチャットしてたり…

コンテンツ終わったら:
この時点でだいたい0時は過ぎてるので深夜モードに移行。翌日が休日ならそのままルレ等になだれこんだりもしますが、平日の場合は普通に未知を取りに行ったり欲しいアチーブあるコンテンツを埋めに行ったり。最近はながらく放置していた釣りを本格的にやってみたいと思っていたりもしてヌシ釣りを夢見てレベル上げ中です(なんとまだLv50未満だった…)。
また、サブジョブの学者用アニムスの文書でザコ狩りとリーヴなどもこの時間帯にやります。また、前日のイクサルデイリーが残っていたらこの時に確実に終わらせます。あとでめんどくさいから。
適当に頃合を見計らって3時くらいに就寝。


やっぱりイクサルデイリーの出現でスケジュールが変わったという実感はあります。今後の追加コンテンツでどうなっていくのかは不明ですが、いまのところこんな俺的プレイスタイル。

2015/01/10(土) | オンラインゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1844-8b22f5c4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。