スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FF14 in俺的くろまほうの回し方

なんかロビーサーバー接続エラーが出まくっていて暇なので、黒魔道士の立ち回りについて考察してみました。
他のジョブはどうなのか分かりませんが、黒って序盤の頃と終盤(50くらい)の頃とではえらくアクションの取り回し方が変わってしまうのでいろいろと試行錯誤しながら動かしています。それが楽しいんですけどね!
うまく取り回せると大火力でPT貢献できるのでちょっと嬉しいです。

まあ考察とか偉そうなことは言ってますが、黒さんそれぞれ違った取り回し方とかあるかと思いますので戯言として聞き流すの推奨!
というか高レベル黒さんとかにすれば常識な話をリピートするだけかもしれません。w


・序盤~ブリザガ覚えるまで(サスタシャ~ブレイフロクス)
IDでは基本的にどんな雑魚でもサンダーorサンダラを入れてからファイア→MP切れたらトランス→ブリザドです。これが黒、というか呪のベースとなる攻撃方法です。ファイアモードの時は残りMPに注意して、ブリザド一発分は必ず残してからトランスします。じゃないとMPが切れたまま棒立ちする羽目に。。

ファイアとブリザドのバフの説明。ファイアの時の「アストラルファイア」はMP消費が大きくなる代わりに攻撃威力がアップするバフ、ブリザドの時の「アンブラブルブリザード」はMP自然回復量が多くなる(ほぼMP全快)代わりに攻撃威力がダウンするバフです。サンダーのみはこうしたバフは存在しませんが、どちらかのバフがついている時にサンダー系を使うと該当バフの効果が発揮されます(つまりアストラルファイア時にサンダーを撃つと威力アップMP消費大)。
サンダーはDoTアクションなのでファイアモードの時に撃つよりもブリザドモードの時に撃った方が効率的のようです。

この攻撃方法を覚えたらIDではスリプルを使うことを念頭に入れます。ハウケタ以前のIDで睡眠アクションを使えるのは呪だけですので、特に盾が脆そうな時やヒーラーのMPが枯渇しそうな時などもスリプルを入れていくと盾とヒーラーに喜ばれます。その際は盾が殴っていない敵にスリプルをかけるのが大前提。
ただしスリプル、というか睡眠は掛け続けると敵側に耐性がついていってしまい、二回目からは睡眠時間が極端に短くなってしまいます。四回目からは睡眠無効化(レジスト)されてしまうので過剰なスリプル重ね掛けはやめておくべき。

余裕があればマクロを組んでスリプルマーキングを入れるのもアリですが、これは結構慣れが必要なのでとりあえずスリプルをフリーな敵に入れることができるように頑張ります。しかし盾が斧さんの場合ヘイト稼ぎで範囲攻撃を使ったりもしますので、タイミングをしっかり見極めること。


・ブリザガ覚える~ファイア効果アップ覚えるまで(カルン~オーラムヴェイル)
ファイガとブリザガが揃うとトランスを使わなくてもアンブラブルブリザードとアストラルファイアを切り替える事ができるようになります。なので、IDではサンダラを撃った後にファイガをブリザガ一発分のMPを残すまで連発してから即ブリザガを撃ってMP回復、全快したらまたファイガというパターンとなります。
ファイガを使うとアストラルファイアIII、ブリザガを使うとアンブラブルブリザードIIIというバフになりますが、いずれもこのIII状態の時に逆側の魔法を使うとスペルスピードが倍速になります。つまり、ファイガを撃ってIIIがついている時にブリザガを撃てば攻撃しつつMP補充しつつアンブラIIIを付けつつと非常に効率的。このIIIバフはブリザド、ファイアでも回数分撃てば付きますので、アンブラIIIとアストラルIIIを常に維持しておくのがポイントになります。

スリプルのほうはカッターズクライあたりから範囲化ができるようになり、一発撃つだけでも周囲の敵もすべて睡眠するようになってかなり便利になります。こうなるともうマーキングなど不要になりますので、気が付いたときに盾の殴っているメインターゲットに向かって撃てば勝手に眠ってくれて楽しくなってきます。
ようやく白さんとのリポーズ勝負から解放され、このあたりからは睡眠は完全に黒が担当することになります。


・終盤、というか今やっている攻撃パターン
ファイア効果アップはファイアを撃っている時にたまにファイガが無詠唱かつ威力倍増で撃てるというものです。サンダー効果アップも同時に発生したりするので、IDではまずサンダガ(サンダラでも可)を撃ってからファイアを連発して、ファイガ効果アップやサンダー効果アップが出たら随時発動するだけでかなりの高火力をキープできます。
たとえファイガ効果アップが出なかったとしてもファイアもこれくらいになるといくら基礎アクションとはいえ相当な火力ですのでかなり削れてしまったりもします。

しかしファイア系は連発してるとあっという間にMP枯渇してしまうので、アストラルIIIになった頃合を見計らってブリザガを入れてMP補充したらスペルスピード倍増で一発ファイガを撃ってまたファイア~、という流れ。
サンダー系はこのアンブラ状態の時に入れた方がやはり効率的ですので必要に応じて入れていきます。



まあ、適当に動かして迷走しながらも確立してきた完全に俺的黒魔道士の動かし方ですので参考にはならないかと思いつつ。w
50以降でアクションが増えることはないですが、もう少し火力がアップする動き方も研究してみたいですね。黒って面白い。

2013/10/03(木) | オンラインゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1807-a5633f79
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。