スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FF14 inあれこれ齧りつつ

ちらほらとLv50の方々がレガシー鯖ではないうちの鯖でも見かけるようになってきて、まだLv40付近でうろうろしている私は随分出遅れてるなあと思いながらいろいろなジョブに浮気中の日々です。w


初期職である巴術士、そして召喚士は現在休止中…というのもやっぱり私はPTで遊びたいのですが、召喚士だとDPS(火力)以外のことができないので面白くないんですよね。普段はイフリート出してDOTばら撒いてるだけですし。

何かこう、PTでも役に立てるようなジョブがいいなあと模索してさっそく育て始めた呪術士はFATEでブリザラ連打するだけで軽くLv30まで上がってしまい、弓術士も上げて黒魔道士になってスリプル範囲化もできるようになって楽しくなってきました。

また一方で白魔道士もやりたいと思って幻術士も上げてたわけですが、ヒーラーというのは大規模FATEだと何にもできないで終わるというパターンばっかり。範囲攻撃がないのもそうですが、そもそも魔法攻撃力も高くはないのでエアロ連打しかできないんですよね。
てなわけでちょっと剣術士をLv8まで上げてフラッシュを覚えてみました。範囲内の敵のヘイトを稼ぐというアディショナルアクションですが、とりあえずヒーラーであればタゲ集めても滅多に死なないだろうという安直な考え。
実際やってみるとまあかなり持ち堪えられますが、ちょっとレベルが高い敵をたくさん抱えてしまうと普通にピンチですね。深夜~早朝の人が少ない場合なんか特に。

やはりヒーラーはPT、つまりCFのダンジョンとかで上げていくべきなんだろうか。道中が長いダンジョンだと激しく眠くなるんですよね。ふう。

ところで最近はフラッシュのためだけに始めた剣術士が意外と面白くて育ててみてたりしてます。盾職は個人的にぜんぜん肌に合わなかったので他のネトゲでも敬遠していたのですが、FF14の場合は店売り装備とプレイヤースキルだけでじゅうぶんに盾が張れるということもあって何度かPTに盾として出向いたりしてます。
まだダンジョンに潜れるレベルではないのですが、慣れれば私でもできそうな感じがして楽しみ。

……てなわけで、メインジョブのレベルについてはまったく上がってはおりません。w
でもこういう楽しみ方ができるのもFF14の魅力ですよね。別の職やりたい時にいちいちキャラチェンしてサブキャラを出すとかいう手間がないというだけでも素敵。

2013/09/14(土) | オンラインゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1803-45f6bffe
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。