スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3DS版DQ7 in わたしこそが しんの まおうだ!

まあまあ順調に、リートルードをクリアしました。
初全滅☆


ダーマ神殿→砂漠の城→クレージュ→リートルード



現代ダーマの南で出て来る盗賊が倒せなくて放置しかけたのですが、メザレで魔法の盾を買ってから再挑戦したら拍子抜けするほどあっさりと倒せちゃってあの苦労はなんだったんだになりました。
トンプソンのベギラマが一番面倒だと思っていたのは間違いで、実際の脅威は手下の使う混乱の特技だったようです。全滅した時は初っ端からガボが混乱させられて元に戻らず死亡したのですが、今回は主人公とマリベルがまとめて混乱に陥ったものの唯一キアリクを持っていたガボが生存していたお陰で即復帰できて楽勝でした。キアリクが混乱とか睡眠を回復できるようになったのはちょっと前のシリーズからだったような気もしますが、ついつい「マヒを治す呪文」という固定観念が。。ぐぬぬ

砂漠地方では念願の「スフィンクス(※曲名)」を聴けて大満足&テンションアップで速攻クリア。ティラノスの骨を現代から持って来る事を忘れてちょっとだけ手間取りましたけど。
しかしダーマ神殿以来、ボスがボスとして本格的に強くなって来た気がしていたのですが、砂漠地方ボス兼魔王像ボスのセトは名前負けと言ってはアレですがやっぱり弱かったよ。まあ無対策だったらそこそこ強かったのかなと思いますが、スカラを一度掛けておけば物理攻撃のダメージは一桁に押さえられてたので苦戦という苦戦ではなかったです。スクルトはなかったのですがマリベルがスカラを覚えてたので主人公と分担して掛けれてたし。

クレージュ地方。
この辺りからイベントとか完璧に忘れて来てるので、最後の最後にボスが二段構えだったという事もすっかり忘れておりました。というわけで、いどまじんは何とか倒せたのに次のウルフデビル戦で初全滅!バイキルト後のばくれつけんはアイタタでした。それでもやっぱり難易度が易しかったというか、セーブ地点からやり直しというわけではなくて最寄の教会からリスタートして即ウルフデビルと戦えるようになっていたのは嬉しいやらがっかりやら。
ただ全滅して戻って来たら村人たちやボスのセリフが専用のものになってたのは意外でした。まあ普通に考えて全滅前と同じ話をしてたら不自然ではあるけど。これは他のボスとかにもちゃんとセリフが用意されてるのかなあ。

リートルード地方。
ダンジョンが面倒だったのを記憶していたのでついにPS版ながらも公式ガイドブックを見ながらクリアしました。だってここのダンジョンって一度クリアしたら二度と入れなかったんですもの。ボスの時の管理者戦ではおとものマキマキに時の砂を使われて巻き戻らされてしまいやる気が超絶ダウンしながらもなんとか勝利。敵に時の砂を使われるとこんなにイライラするものだとは思いもしませんでしたよ。


さて、ちょっとした事件。
砂漠のあたりではガボが既に盗賊&船乗り&踊り子&羊飼いまでマスターしていたというのに主人公とマリベルは当初の武道家と僧侶から一個も熟練度が上がってなかったのですよね。何度か戦闘してダーマ神殿の熟練度鑑定オババに何度も聞きに戻ったりしてたのですがまるで成長する様子がない。
クレージュに来てからさすがにおかしいと思って調べてみたら3DS版DQ7は熟練度判定がかなり厳しい事が判明しました。例えば魔王像のモンスターの場合、PS版ではLv25でも上がっていた所が3DS版ではLv21まででしか熟練度が上がらないという、実にLv-4ぶんの厳密判定。

これはたぶん軽々と熟練度稼ぎしまくれないようにしたせいなんだろうなとか。PS版DQ7のみならずSFC版&DS版DQ6でも似たような事がありましたが、かるーく倒せるのに熟練度はポンポン上がるという状況に陥りやすかったとは確かに思います。主人公とマリベルはクレージュの時点でLv25、一方のガボはLv22だったのでガボばかり熟練度が上がるというのは納得ができましたが、だからってマイナス4は大きいよ……。

何とかならないかとあれこれ調べた末に移民の町の石版に目をつけてみました。
連れて来た各地の移民から貰える石版で行ける場所のモンスターは熟練度稼ぎのレベル制限がないものも多いようで、移民の町発展のイベントもこなしつつのついでながらも何人か確保してみました。そして「ポットが飛び交う山」という熟練度レベル制限なしのダンジョンに潜って戦闘。うん、確かにスモークポットは倒せないほど強いというわけではないし熟練度も上がるようですが面倒なんだよ!面倒すぎる!一度に七匹も出て来て全員ですなけむりだのラリホーだの連発されて何も出来ないまま戦闘BGMが3ループくらいするほどの長期戦を強いられる。素直にストーリーを進めて熟練度が上がりそうな地域やモンスターを探すのとどちらが速いか良い勝負になって来たのでやめちゃいました。

といって現状、特技や呪文が少ないままでは不安なのも事実。
そこで移民が増えた特典でもあるインターネット酒場とかいうものに試しに接続してみて、スクエニ公式で配信している石版を何個かダウンロードして挑戦してみました。蘇生方法なんて持ってないのにザラキ連発されて死にまくり逃げ帰った「かわりものたちの山」、どう頑張っても与ダメが一桁で何も出来ないまま終わりそうになった「行列のできる美容院」などを回った最後に行ってみたダンジョン、「雲海の覇者」
ギズモ、フロストギズモ、ヒートギズモが出て来るこのダンジョン、今のところ最高の熟練度稼ぎスポットです。なんせ必ず敵は二匹しか出て来ないので戦闘速度は速いし、ギズモとヒートギズモは軽く倒せるので楽勝だし。唯一今の時点ではちょっと手ごわいフロストギズモもガボのウールガードのお陰でほとんど無傷で倒せる。

ここでちょっと頑張って主人公は武道家マスター、マリベルは僧侶マスターさせておきました。主人公はとりあえずバトルマスターを、マリベルは賢者を目指すという事で戦士と魔法使いに転職。一方、一人だけ先陣を切って上がりまくってるガボはストッパーの意味(?)も兼ねてキメラに転職させてみました。モンスター職はPS版と違ってマスターしなくてもフィールドで外見が変わるのは面白いなあ。
しかし武道家特技の「せいけんづき」がMP消費特技になってたとは予想外でしたよ。2とかいう微妙な消費だし。しかも命中率がなんかめちゃくちゃ低くなってる気がする…。五回やって一回当たるような体感でした。むしろ「かまいたち」が強すぎるのかもしれないけど。

2013/04/06(土) | DS(GB) & PSV(PSP) | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1740-3866fe57
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。