スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新世界よりを読む!

新世界より 上新世界より 上
(2008/01/24)
貴志 祐介

商品詳細を見る


やっと暇が出来たので読んでますよ。もう下巻です。

今まで撮り溜めたぶんのアニメとほぼ同時進行しながら見比べてるのですが、アニメは原作レイプというような事がない代わりにあまりにも説明不足で突っ走ってるんだよなあ。流石に心情のひとつひとつまでも刻銘にアニメに持って来いとは言いませんが、この一文が無いだけで全然印象が違う、といったシーンが多く見かけられました。
もともと長大で複雑な物語なので2クール使っても完結まで間に合うのかというスケジュールの中で詰め込んでしまったのかと思いますが、それにしてももう少し説明が欲しいよなあ。まあ原作の方でも説明なしだったりする場所はありますが。。

でもやっぱり原作、面白いです。
薄々感じてはいましたがこの物語は渡辺早季が1000年後のために書き残したという設定である事が冒頭で判明して、さらにアニメの方で説明不足で終わっていた世界観的な部分がきれいに説明されていて満足。ただストーリー自体よりも生態系とか呪力や悪鬼、業魔の説明に大幅に頁を割いている気がするというのは否めない。仕方ないんだろうけど。
まだラストまで読んでいませんがアニメ完結よりは先に読み終わりそうです。

そういえば新世界よりって漫画もあるんですよね。レビューを読むと単なる百合漫画という酷評が目立ちましたが実際はどんなんなんだ。w
新世界よりの世界観では百合やBLは当たり前であるという概念が成立しているようなので変な意味で捉えてはいけないんだろうけど、前面に押し出されるとこういうネタは流石に辟易してしまいますね。そもそも新世界よりのアニメを気に入る人の多くは"萌え"を求めてはいないんだと思うんですよ。そこに濃密な百合ネタというのは水に油という気もするのですよね。まったくそういうシーンが無いという訳でも無いんだけどさ。

何を語ってるんだか。とりあえず漫画の方はそうした理由から手が出ません。w

2013/02/25(月) | 徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1725-f832ea75
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。