スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

謳う丘は謳えない丘

最近、志方あきこさんの歌にハマってたりします。もともと姫神さんとか平原綾香さんとかネイチャー系の女性歌手が好きだったと言うのもあるのですが、志方あきこさんに関しては屍鬼のMAD動画がきっかけ。



この歌は「Amnesia」という曲名です。実際は屍鬼の関連楽曲でもなんでもないのですが、こうして聞いてみると今更ながらOPかEDにしても良かったのではないかと思うくらいヒジョーにアニメ内容ともぴたりと合致してくる歌詞。

この歌もこの歌で好きなのですが、それとは別に気に入ってしまったのが「謳う丘」としてシリーズ化されている三部曲。それぞれ「謳う丘 ~EXEC_HARVESTASYA/.~」「謳う丘 ~Salavec rhaplanca.~」「謳う丘 ~Ar=Ciel Ar=Dor~」という曲名。



こちらは「謳う丘 ~EXEC_HARVESTASYA/.~」です。

志方あきこさんの他の歌でも言えることとして、やはり多重録音とオーケストラによる壮大な世界観が凄まじい。単なる歌というよりも歌物語といった感じ。どれも歌詞が切なくて哀しくて素敵なのですが、そもそもはPS3ソフトのアルトネリコでのOP曲だったようでゲームのストーリーか何かを歌で再現しているのかな?曲名もアルトネリコでの独自言語が使われているらしいですね。
ゲームのほうを未プレイでもあって詳しくは知りません。w

詳しい説明などはこちら
余談ですが、このニコ百科にも書かれている話ですが一般人がひょいと歌えるような簡単な歌ではないのですよね。私も試してみましたが口ずさむのすら難しいくらいです。呼吸法とか歌唱法とか相当に鍛錬されてないとカラオケで選ぶことは難しそうです。というわけで「謳えない丘」という通称がついてしまっているとか。w

でもやっぱりこういう歌はたまに聴かないと心が乾きっぱなしだね。

2013/02/23(土) | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

ライアル

『アルトネリコシリーズは』

密かにファンだったりする。
3のレビューで「女の子を脱がせて強くするヘンタイ的なシステム」という一文を見て気になり、1作目からプレイ。

ギャルゲーだけど「滅び行く世界を歌で救う」という物語で、歌で戦うというマクロス的なところなど中々面白かったな。

志方さんが歌ってるのはヒュムノスといわれる歌で、ゲーム中ではヒロイン達レーヴァテイルといわれる歌魔法使いが謳ってるという設定。
このシリーズのヒュムノスは神秘的でいいねー。個人的には2の歌が好きだな。

2013/02/25(月) 23:50:43 | URL | [ 編集]

gunsoo

『Re: アルトネリコシリーズは』

歌の内容とストーリーは特に関係ないのか、じゃあネタバレを気にすることは無さそうで良かったw
ヘビーリピートもいいとこで延々聞いてるよ。

ゲームのほうも気にはなってたけどギャルゲー(と音ゲー?)がそこまで好きって程でもないからうーんってところだったんだよね。
新しくゲーム買おうと思ってもAmazonのレビューについ振り回される日々ですわい。
でも中古価格が意外と高かったなー、意味深で困る。

2013/02/26(火) 23:16:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1724-7fe70e8d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。