スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

漫画 in裏サンデーのコミックス買ってみた

WEB漫画にハマっているのは前々から語っていますが、裏サンデーというサイトがお気に入りです。

ジャンプとかガンガンとか大手の週間・月間漫画にはそれぞれ本誌とは別の漫画を扱ったWEBサイトがありますし、そもそもサンデー自体にもクラブサンデーというWEB漫画を扱った場所はあるのですが、それとはまた別の形でのサンデーWEB漫画。

何が違うのかと言うと、とにかく一話から最新話まで読み放題なんですね。作者さんはプロ漫画家ではなくて個人サイトで公開しているWEB漫画で名を売ってきたアマ漫画家さんばかりという事もあって完全無料で読む事が出来ます。
アマ漫画家と言ってもワンパンマンのONE氏やヒト喰イのMITA氏(作画は別の人)とかそれなりに商業ベースでもやっていけそうな人たちばかりです。

さて、そんな中で最近になって裏サンデーのコミックスが発売されたらしいのでさっそく気になったのだけ買っちゃいましたよ。

モブサイコ100 1 (裏少年サンデーコミックス)モブサイコ100 1 (裏少年サンデーコミックス)
(2012/11/16)
ONE

商品詳細を見る


ヒーローハーツ 1 (裏少年サンデーコミックス)ヒーローハーツ 1 (裏少年サンデーコミックス)
(2012/11/16)
春原 ロビンソン

商品詳細を見る



モブサイコ100はワンパンマンの作者であるONE氏の作品です。

ワンパンマンが異世界(?)を舞台に戦闘傾倒した漫画だとしたらモブサイコ100は現代を舞台とした超能力者の青春漫画。なんか帯に「裏サン編集者が誇る日本一面白い漫画」とか書いてあって吹き出したものですが、確かに裏サンデーのランキングではいつもトップにある作品ですね。ただ個人的にはワンパンマンのほうが好きというか……いや買っといてなんですけど。w

はっきり言いますと絵は下手です(私よりはぜんぜん巧いけど)。これについては他のレビューとか感想でも見かけるし、別に悪い意味では無いのです。画力より勢いがあれば漫画なんてどうでもいい。
ただモブサイコ100の場合は戦闘漫画と違って心理面とか日常風景も多いので勢いだけで突っ走れない部分が出ると途端に気になってしまうというか。でもストーリー構成やキャラは流石に魅力的。ワンパンマンの時はキャラが多くなりすぎて誰が誰だか分からなくなっていたものですが、そういう心配も無いです。
また名言の宝庫。しかも効果的な場面での効果的なセリフをしっかりと心得ているようで、ここぞという所でばしりと出してくれるのが心地良いくらい。モブサイコ100の場合はキレたモブ君が言い放つ怒声は鳥肌ものでした。


ヒーローハーツはニコニコ静画で連載中の戦勇。の作者である春原ロビンソン氏の漫画です。
たぶん?ヒーローハーツの方が連載は先だったようですね。はるはらはーつという作者氏による制作裏話が裏サンデーでも公開されてますが、何やら連載開始まですったもんだあったらしく苦労なされたとの事。

という背景事情はともかく、いやあ面白い。戦闘漫画なのですが戦勇同様にギャグがぴりっと効いてる。戦勇に似たキャラが出て来たりするとうおおおおおってなります。背景の描き込みをあえてせずにさっぱりとシンプルにまとめた絵がヒジョーに読みやすくて素敵。
戦勇。のコミックスも実は買ってしまったんですが、どうやら人気なのか届くまで一週間くらい掛かるらしい。ニコニコ静画で1000円払うのとコミックスで600円くらい払うのとでどっちが得なのか考えた末の決断でしたけどね。やっぱり手にするなら紙形態がいいよ。ただこれ、一章全部を入れて一巻で終わりにするのか二章も継続していくのかどうかその辺は不明ですね。

戦勇。と言えばアニメでスルーしていたOPを最近になって初めて見てしまってあまりのOP詐欺にカッコ良さにぞわぞわしてました。中二病って良いよなみんな!


2013/01/14(月) | マンガ & アニメ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1707-3b6c2590
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。