スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地震、この辺の状態

ここは関東南部です。現在の状況。不満も含めて。

計画停電:

東京電力、東北電力管轄の地域の方へ
効果的な節電と計画停電の対処方法をご案内します


地域ごとに順番に停電させ、東京電力から供給される電力を節電しようという計画。
地域ごとのグループ分けは敏速でしたがその後がお粗末。しっかりと発表したにもかかわらず月曜日になってから突然第一グループの停電を中止。指定されていた地域の一般家庭はもとより電車の混乱が凄まじく、「運転停止します。あ、再開しようかなー、いややっぱり様子見のために停止します」といったアホな展開に。
さらに最初にグループごとに停電時間は決まっていたはずなのに直前で時間帯が変更されたり、明日以降の時間はテレビで確認してくださいと言わんばかりの後手後手な対応。
もちろん東電のほうも混乱の最中にあるとは思うのですが、電気がなければそれを元に動いている水道会社やガス会社も止まり、最悪の場合ライフラインの全滅も考えねばならない話。都内でそれが起きれば日本がどうなるというほどの事態です。
早急に何とかして欲しいものですね。


放射線漏れ:

【速報】5、6号機も・・・その先は言う必要ないですよね。
日本政府、断っていたアメリカの冷却材提供要請 もう全てが誤魔化しきれなくなった模様

こちらのほうが個人的には気になってます。放射線、やはり漏れていた……しかも既に都内まで飛んできており茨城では通常時の100倍の量の放射線を計測したという話。都内でも30倍ほどになっているそうな。
このあたりにもセシウムや水素といった物質が飛んでいると思うとたとえ人体に影響がないと言われても安心できません。しかも政府は大丈夫と太鼓判を押していたにもかかわらず突然他国からの原発対策手段を受け入れるなど不安にさせるような言動が目立つように。中国からも核無効化装置を取り寄せる可能性があるそうです(その装置の実態は不明なのに。w)。


被災地のことをまず真っ先に考えねばならないと思いながらも迫ってくる危険にどう対処すればいいのか、途方に暮れている次第です。

2011/03/15(火) | 徒然 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

kぽん

『』

ほんとすみませんgunsooさん。
風向きで安心だなんて言ってしまって、自分の浅はかさに反吐が出ます。

昨日の晩も静岡でかなり大きな地震ありましたが、ご無事でしょうか?

計画停電に関しては、当方も一切の経験がなく、どういうものか把握しきれておりませんが、今回のブログを拝見させて頂く限り、ボケ共の机上の空論ってのがわかります。

実際体で感じておられるgunsooさんには全く及びませんが、そこそこは想像できます。

そもそもテレビで全体周知しようとしてるのが間違いですね。
テレビを意図的に見ない人もいれば、テレビが家に無い人もいます。
テレビが万能と思ってる政府に腹が立ちますよ。

世捨て人なんか、とっくの昔にテレビ捨ててます。

計画停電中に、エレベーターに閉じ込められた人もいるらしいじゃないですか。

人の人生、全然計画されてないよね?って思います。

放射線ですが、さいたまや新宿でも観測されたということで、神奈川にgunsooさんがいる自分にとっては、気が気じゃありません。

政府や東京電力は、保身に走ってる可能性があるので信用できません。が、テレビに出てる原子力専門家の話は聞いても良いかと。

彼らはアホですが、原発や放射能の知識はあるようです。

彼らが人体に影響の無いレベル・・・と言ったら信じてもいいとは思うんですが、確証はありませんし。

かといって、gunsooさんに遠く離れた場所まで逃げろ!とも言えませんし。

自分も結構途方にくれてます。

嘘で安心させても駄目だし真実で苦しめても駄目だし、遠く離れた我々も、どうしていいかわからない状況です。

ほんと情けなくてw
力になれない事をどう詫びて良いかわかりません。

おばあちゃんの事もあるのに、こっちが勝手に気つかって、逆に気使わせてすみません。

少しでもご自愛ください。



2011/03/16(水) 20:35:35 | URL | [ 編集]

gunsoo

『』

>昨日の晩も静岡でかなり大きな地震ありましたが
この辺は震度4強程度でした。まったく問題ありませんよ。
あの地震はどうやら東海沖地震と別のものだそうです。
富士山のほうが心配になりますね。

>自分の浅はかさに反吐が出ます。
kぽんさんの安心してよいという言葉はまだ続いていますよ。大丈夫です!
今関東に飛来している放射線量は飛行機でアメリカまで行く間にも発生する量よりも遥かに下回るそうです。
でも100km圏内には到達しているとのことでまだ警戒は必要ですね。

>そもそもテレビで全体周知しようとしてるのが間違いですね。
テレビもそうなんですが、今回強く不満に感じたのが「続きはWEBで!」です。
被災地ではネットなんか無理難題でしょうし、携帯をフル活用できる高齢者はほとんどいません。
他人をアテにしようとしてもこの状況では誰しもが自分のことで手一杯。
高齢者さんたちが不憫でなりませんよ。

>遠く離れた場所まで逃げろ!
現在も海外から来ている外国人教師さんたちがチャーター便で自国へ避難しているそうですね。
私も同様でして、死ぬなら故郷のここで死のうとある意味覚悟はしています。
カッコつけてるとかそういう意味ではないのですが、親戚が全員宮城~岩手なので逃げ場がないというのも実際問題です。w
お気遣いいただいてありがとうございます!

>力になれない事をどう詫びて良いかわかりません。
わびる必要なんてありませんよ!
今まで阪神大震災や他国の大震災を対岸の火事のように扱っていた報いかもしれません。
関東が落ちれば日本は落ちるなどという言葉もありますが、kぽんさんや残っている日本の人たちがいれば日本はなんとかなると思います。

なんか遺書みたいで嫌なんですが(笑)、とにかく今回のことで西日本の方々が気にすることは本当にないと思っていますよ。
同国人同士、同じ被災者という認識です。

いつか笑って話せる日が来る…とは思えませんが、今を乗り切って頑張るしかありません。
コメントありがとうございました。

2011/03/17(木) 22:58:26 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1415-21e0943f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。