スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やはりFF14は終わってしまった…?

一時期はやってみたいなーと思っていたのであまりこの話題に触れたくは無かったんですが、いろいろなレビューを見ているとファイナルファンタジーとしてもネットゲームとしても問題点が多い「有料α」であるという見解が強い。。
(開発段階のほとんど中身が無いものをαテスト、ある程度揃ってきて限定公開を始めるものをβテストと呼ぶのがネトゲでは一般的)

買わないでごちゃごちゃ言うのも卑怯だとは思っていたんですが、PS3版でプレイしたかったのでPC版とPS3版を同時発売しなかったというのがまず第一の不満点。これについては多くの人も挙げていました。
FF14はそれなりの高スペックを必要とするみたいだし、同じ金払うんならもっさりプレイをガマンするよりはPS3版でやりたかったんです。PS3キーボードは持ってないけど出たら買おうかなくらいに思ってたし。。

もうひとつ決定的に購入を中止した理由は「疲労度」というシステム。
これは発売前に(正しくは海外版で)判明したシステムなのですが、戦闘をするんでも生産をするんでもキャラごとに割り振られた疲労度が減少していくというもの。一定以下に減少した状態では戦闘での経験値は得られないし生産もできなくなってしまうというわけです。
この疲労度を回復させるにはリアルで二日くらい何もせず放置する(チャットなどをしていればいいんでしょうけど)必要がある、と。
ある程度キャラが成長してやる事もほとんどなくなったりする時期に入ればチャットで時間つぶしもゲームにログインしないでリアルで休息も良いでしょうが、キャラ作成してゲームで強くしたいと思っている序盤時期にこの縛りは個人的に辛い。

またゲーム内容もほとんどがおつかいクエストをこなしていくだけのものみたい。実際無料ネトゲでじゅうぶんってレベル。
アーマリーシステムとか独自のシステムはあるようですがそれも問題が多く、やはり無料ネトゲでいいじゃない…という結論にせざるを得ません。
プレイ体験者さんたちの詳しいレビューはこの辺に。→4Gamer.net ― FINAL FANTASY XIV[PC]

私の応募した体験版抽選はどうなったんだろうなぁ…。PS3版応募だった気もしますがなんの音沙汰も無いまま半年以上経過してるのでもう忘れてますけど。。w


それ以外にも開発側が海外プレイヤーを優先させているような態度(表記名が中国語っぽい ※修正されたようです)やレビューへの圧力といったゲーム自体ではなく開発側、スクエニへの不満もいくつか。
これは会社は利益優先である以上仕方ない部分もあるのかもしれませんが日本プレイヤーからすれば納得いかないのは事実です。

FF35しようずwwwwwwww FF14がゲーム業界初の偉業を達成
スクエニ、FF14は1ヶ月レビューしないで!と海外サイトに圧力 : はちま起稿

続きはFF11の熱狂ぶりはなんだったのかを考えてみました。


FF11についての話もちらほら出ていたので。

FF11が発売された頃はまだ日本ではネットゲームというもの自体がそこまでシェアを持っていたわけではなく、どちらかといえばゲーム界の新参者っぽい感じでした。私の昔プレイしていたネトゲ「エランシア」がまだ存命中だった頃かと思うとだいぶ昔に思えます。ほとんど10年くらい前。

当時のパソコンのレベルからすればかなりの高スペックを必要としていたFF11、ネームバリューもあってかPC版は今でもプレイヤーが多いほどの人気っぷり。
でも実は固定パーティのようなものが氾濫していて一定ジョブのメンバーが集まらないと狩りができないというPT優先システムだったせいも大きいようです。「私が落ちる(ゲーム終了する)とみんなが死ぬ」というセリフは有名です。

最近の無料ネトゲでもPT要素の強いものがあるもののすぐ過疎化してしまってつまらなくなったりもしますが、FF11発売当時はネトゲで長期間プレイしていた人がそれ以前に少ないなどの理由でFF11が初ネトゲ=定住の地という流れで住み着いていった人が多かったのも理由なのかも。

まだまだウェブサイト上のチャットなども盛況していて2ちゃんねるも今ほど公然とした場ではなかった時代ですからFF11という大きなタイトルの出現でそれまでネトゲを知らない人、あるいは知っていてもプレイしたことのない人がこぞってFF11をプレイしてみたという姿が想像できます。
実際今回のFF14も批判しているのは私を初めレビューや2ちゃんねる記事で情報を仕入れているだけの人ばかりで、そういった情報を知らないで(あるいは知っていても)プレイしている人も多いように思いました。そうしてプレイされた一部の方々に「FF14はやめたほうがいい」と言われてしまえば躊躇するのも頷ける話ですけどね。

個人的な理想のネトゲはPTでプレイできるということがまず最優先に来ます。やっぱりネットゲームという形で多くの人々と集えるんですからパーティでのプレイは必須とは言わなくても醍醐味、と思いたいところ。もちろんソロもソロで楽しいところはありますし好きですけどね。
しかし昨今の無料ネトゲは無料だからこそプレイがしやすいのかある程度プレイしたらすぐ別のゲームへという人が多く、なかなか定住しないまま過疎ネトゲとなってしまう流れが多い気もします。私もそのひとりなんであまり言えませんけどね。w

払った金の分だけでも遊び尽そうと思ううちに定住の楽しさを実感できるようになるなら有料ネトゲ(ソフト代のあるネトゲ)もひとつの選択肢なのかなと思いました。

2010/10/03(日) | オンラインゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1209-51474a06
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。