スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニメ in世紀末オカルト学院(終)



なんか打ち切りっぽくですが終了してました、オカ学。。
正直あの終わり方は納得できーん!

以下濃厚ネタバレ。


美風さんがいきなり魔女に変身したあたりからいきなりハイスピードテンションになってきて打ち切りっぽさがムンムンに感じたのは私だけだろうか…。
それまでは普通に霊魂と会話したりUFOネタとかも出たりと身近なオカルト話だったのがいきなり白魔術黒魔術などのディープ(というかただのファンタジー)な話に変化したような気がする。w
でもまあ教頭の千尋さんが悪役だと思ってたのが実は味方という展開は予想外だったのでそれだけでも良かったかも。
美風さんも途中から怪しい子だなとは思ってはいたものの例のエロエロシーンはビビりましたw
てっきり文明の夢かなんかだと。。

しかしあの終わり方はどうにも納得できんなー。
つまり文明がノストラダムスの鍵(正しくは過去の自分自身と出会うこと)だったというオチなのは理解しましたが、なんでスプーンがキーアイテムみたいな扱いになってるんだw
大人になってからの文明がなぜサイコキネシス能力を失ってしまったのかとかその辺を明確にして欲しかったかな。文明の過去を覗くという話が四話あたりにありましたがはっきりしてないし。

最後の最後で救出された未来が出てきて学長やマヤも存命しているのが伺えますが、マヤに呼ばれてた「文明」ってつまり助かった子供文明が成長した人物?それって新しい未来の新しい文明になったってことなんでしょうか。
クロノトリガーとかでもありましたが未来が変わるとそれまで生きていた人たちは消滅するとかいうのはないってことなんでしょうかね。
学長同様に破壊未来の記憶が残ったままの人も他にいるんだろうに、辻褄が合わなくならないのかなぁ。

それとJKとかスマイルとか仲間たちのバックストーリー絡めた話ももう少し欲しかったな。亜美とこずえは割合早い段階で関連話が出てましたが。
っていうか後半があんなファンタジー丸出しになるとは思ってなかった(未来の敵もエヴァに出てくるみたいなロボット大軍団だしw)のでついていけてないだけかもしれませんが、なんかいろいろ消化不良です。(´・ω・`)

2010/09/30(木) | マンガ & アニメ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1202-937ec5d8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。