スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

痛いニュース inあ、こいつゲーム下手だなって奴の特徴

あ、こいつゲーム下手だなって奴の特徴


自分が下手なんでどうにもコメントしづらい話ですがw

やっぱり趣味でゲームをしている人とそうでない人とは明らかに差があるな、とは思いました。まあそういった人ほど「ゲーム如き下手でもいい」と考えてる人も多いのですが…。

ではゲーム好きである人同士限定での上手い下手として考えると、RPG好き=アクション苦手という黄金公式が論議されてました。まさにジャストヒット( ̄ー ̄;
一時期はアクションRPGで練習を重ねて本物のアクションを制覇したい…とか考えていましたが、最近のアクションRPGのほうがただのアクションゲームより難しいと言わざるを得ないものばかりです。デビルメイクライの時点でもうアクションRPGを制覇すること自体諦めよう、と達観しつつw

アクション上手い人ならどのアクションも余裕なのかな、と考えていましたが、やはり応用ができるかどうかというのは別問題のようです。まったく操作法やアクション性能が違うタイプのゲームでも応用ができればすんなりクリアできてしまう人とそうではない人というのは存在するようですね。

アクションとは若干違いますがネトゲでも長くプレイしていると前衛や後衛の動きなどのいわゆる「プレイヤースキル」はどのネトゲ上でも磨かれていくように思います。
魔法職での「逃げ撃ち」や前衛職の「釣り狩り」、範囲攻撃がない時に敵が集団になって囲まれる前に回避策を取ったりPTプレイで後衛に敵が流れないよう、また流れた場合の対処法、流れてきた場合の逃げる場所などなど、知らないうちに覚えてきたプレイヤースキルというのはやっぱりあるんだなぁ。
私はいつも魔法職でばっかりプレイしていたので敵と接触しない方法を常に模索していた気がしますw

マビノギのフルアクションバトルは疲れましたがあれも凄くプレイヤースキル向上に役立つと思います。他に私の場合はROでのFW狩りが今の魔法職の立ち回りに役立つ要素としては一番大きかったかなぁ。

ネトゲでの腕前をそのまま家庭用ゲームのアクションに応用!ってのもすんなりいかないのが悲しいところですけどねw
デモンズソウルぜんぜんできないよ(つ□`。q)

2010/08/22(日) | 2chスレネタ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1152-5cb8198b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。