スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画 inリング

リング [DVD]リング [DVD]
(2005/03/02)
松嶋菜々子中谷美紀

商品詳細を見る


午後のロードショーでリング、らせん、リング2、リング0~バースデイ~までが一挙放送してました。
実はリングの小説は先日シリーズ読破したものの映画は初めて見たりする。だいぶ設定違うんですね。

らせん [DVD]らせん [DVD]
(2005/03/02)
佐藤浩市中谷美紀

商品詳細を見る

リング2 [DVD]リング2 [DVD]
(2000/08/11)
中谷美紀大高力也

商品詳細を見る

リング0~バースデイ~ [DVD]リング0~バースデイ~ [DVD]
(2000/10/27)
仲間由紀恵田辺誠一

商品詳細を見る



雑誌記者の浅川玲子(松嶋菜々子)は親戚の娘である智子が不審な死亡を遂げたことから始まった調査の末、ある不吉なビデオテープを発見する。そのビデオを見た人物は一週間後に死ぬという不吉な噂通り死を感じ取る浅川は別れた夫である高山竜司(真田広之)に協力を仰ぎ、七日間という限られたタイムリミットの中でビデオテープにより仕掛けられた呪いを解くために奮闘する。


小説版では浅川は男性で竜司とは高校時代の同級生という設定でしたが、映画版では浅川は女性となり竜司とは過去に夫婦だったという逸話が加えられていてまた違った雰囲気で見ることができました。
小説ではかなり細かい描写や設定があった部分はうまく切り詰められ、まとめられているのは◎。
死の瞬間のシーンなどが端折られていることからグロさよりも貞子の不気味さを前面に押し出している感触で、「考えるホラー」というのもたまにはいいものだなあと思ってみたり。

でも個人的には竜司はもっと「スプーキー」っぽさをムンムンにさせてくれても良かったなぁ。イメージではちょっと太り筋肉質気味(小説のほうで「フットボール選手だった」という記述があったので)で、誰か訪問者がいたりしても始終机に突っ伏して本を読んでたりパソコンやってたりいきなり自作した数式を展開してみたりといった変人を想定してたので結構マトモじゃん、と思わざるを得なかったです(笑)
割とイケメンの真田広之が演じてるからそう思うだけかなあ。

社会現象にもなったリングや貞子も今見るとただ懐かしいばかり。オレンジの顔文字辞書"貞子召還!o(">o<).。O○~~~m||o-||mころすっ!!"とか"|||-_||| 貞子・・・・・・"などの単語があることからもいかにリングブームが色濃かったのかが分かります(笑)
現在は続編でありながら同時公開されていたらせんを見てたりします。

2010/08/21(土) | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1151-07358180
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。