スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家庭ごとの「におい」

突然ですがgunsooさんは鼻が良いほうです。自分で言うのもなんですが。
ハンバーグなどは調理する前の段階で肉のにおいから古いか新しいかを判断できたりします。
牛乳などもちょっと変わったにおいがする、と思ったら賞味期限日付が一日前だったりとかザラだったり。
あまり自慢できる技能ではないと思っておおっぴらに豪語した事がないので、実はこれくらい皆さん普通なのかもと思ってたりします。どうなんだろう。。

さて、そんな鼻でたまーに気になるのが「家庭ごとのにおい」。
ここで言うにおいとは「臭い」のほうではなく「匂い」、つまりは部屋がタバコくさいとかそういう意味のにおいではなく、洗って乾いた洋服やタオル、そして部屋全体に常に漂っているにおいは各家庭ごとに違ったにおいがするものだという話です。芳香剤の匂いなどてもなくてですね。

子供の頃、友人の家などに遊びに行くといつもその人の家の匂いはどんなんだろう、とわくわくしながら行ったものです。そしてやっぱり自分の家とは違ったにおいがしていたりしてクンカクンカ嗅ぎ回っていたり。
今思えば相当キモい子供だったなぁ。。

さて、だいたいこういった家庭ごとのにおいというものはタバコやペットなど別の要因がない限りは大々的に「良いにおい」です。違いはあるものの干したばかりの布団やタオルなどから発散されているにおいは良いにおいで統一されてる気がします。

ところが以前も書いたような気がしますが、ブコフや中古屋でゲームや本を買ってくるとたまに物凄いにおいを発散するブツがあったり…。これは完全に「臭い」のほうですw
一度も嗅いだ事がなかったりするしすべてが同じにおいを出してるわけではないのでタバコなどの要因があってのにおいではないと思うのですが、香水とも違うし芳香剤でもないし、やっぱりこれも家庭ごとのにおいが移ってしまってるんだろうなと思っています。

中古品はこれだからやめられん(*´д`*)。。

2010/04/30(金) | 徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://perspirant.blog43.fc2.com/tb.php/1038-04bdf3e1
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。